堺から大阪を変え「大阪都」の実現!!
大阪維新の会 伊良原勉の公式プロフィール
  1. TOP
  2. > 堺マニフェスト

堺は、陸の孤島ではない。
堺はかつて「東洋のベニス」と呼ばれ、国内外の貿易拠点かつ自治都市として栄えました。
今でも堺は大阪のみならず日本有数の歴史・伝統・文化のまちであり、
大きな可能性を秘めています。
しかし今の堺は市内だけで完結することにこだわりまるで鎖国しているようです。
結果、急速に進む世界的な変化に遅れをとり衰退を続けています。

堺には地力がある。
歴史を振り返ると、堺は国内外との交流があったからこそ発展してきました。
堺の歴史は大阪全体の成長につながり、
大阪が東京と並ぶ日本にとって強力なダブルエンジンになります。
「ものの始まりなんでも堺」と言われたこの堺から大阪の改革・日本の改革が実現します。

堺は政令指定都市から、次のステージへ。
今の医療・教育・福祉などの住民サービスは将来の負担(借金)を積み重ねて維持されています。
将来世代に負担を先送りせずに運営していくためには、今こそ勇気を出して新たな一歩を踏み出し、
世界から人・モノ・金といった活力を呼び込んで堺を成長させる仕組みが必要となります。
それが大阪都です。

大阪都の最大の目的は、仕事の「役割分担」を明確にすることにあります。
“大阪都”は大阪全体が成長するために必要な戦略を考え、稼げる大阪に。
“特別区”は都が稼いだお金で各地域が本当に望む住民サービスを実行できるように。

堺市は今後迎える高齢化・少子化の影響で、ますます苦しい財政運営となることが予想されます。
私たちはこの困難な時代に立ち向かい、先人たちが築いてきた『誇れる堺』を
次の世代に引き継いでいかなくてはなりません。そのためには今までのような
「空腹を満たすために魚を与える」その場かぎりのやり方ではなく、
継続して魚を食べられるように釣りの方法を学び、市民一人ひとりが自立できる仕組みが必要です。
そして本当に必要とするところに支援が届く社会を目指します。

堺は大阪都に参加する事で大阪にもたらされる大きな恩恵を享受できます。
私たち大阪維新の会は、次の世代に自信を持って引き継ぐことのできる「誇れる堺」を目指し、
堺版マニフェストをここに策定します。